報告書セルフ作成クラウドサービスのTroper

企業において報告書の作成は不可欠な業務ですが、その種類や作成方法によっては想像以上の手間と時間がかかり本来の業務を圧迫してしまうこともあります。
報告書といっても作業報告書、サービスレポートなど様々なタイプがあります。種類によって必要項目が変化し、時にはコスト計算やロケーションの報告を含んだり、取引先ごとにいろいろな切り口のデータを挿入するなど作成には多くの要素を必要とします。
現実には報告書を作成する際、必要な資料やデータを抽出し、電卓を使って計算したりExcelを使って手作業で時間をかけて作成するケースが多いようです。

報告書自動生成システムのトロパーは、スマホやタブレットを用いて、オフライン環境下で簡単に報告書の作成・保存ができます。またオンラインで送信された報告書を本社などで一覧表示や集計ができる画期的なクラウドサービスです。

こんな”したい”を実現します

・現場で業務を完結したい

・オフラインで報告書を作りたい

・サービスマン同士で対応 実績を共有したい

・記入漏れの確認作業をなくしたい

・紙からExcelへの転記をなくしたい

・複雑な集計をやめたい

・あとから情報を検索したい

Troperの概要

現場で作業するスタッフや営業でタイトな人にとって報告書の作成は面倒で頭の痛い作業です。

一日の作業状況や進捗状況を情報を集めて計算・入力・送信するまでの手間は、残業が増えたり本来の業務に影響を及ぼすことになりがちです。

報告書には、作業報告、納入報告、サービスレポート、クレーム申請など多くの種類があります。

Troper(トロパー)は、複数の報告書が登録できるので必要なフォームを選択し、短時間で報告書が生成できます。

また撮影した画像も登録できるほかGPS機能を活用して現場の場所や時間の情報まで盛り込んだ報告書の作成が可能になります。

Troper(トロパー)は、スマートフォン(iOS・Android)・タブレットなどを使用し、現場スタッフや営業担当者がWifiのない環境や電波の届きにくい場所などオフライン状況下でもレポートの作成・保存が可能です。さらにオンラインで送信さた報告書を本社や支社などで一覧表示や集計、管理ができるシステムです。

また、基幹システムとの連携も可能なため、作業効率を大幅にアップするだけでなく、企業の経営改善や収益アップにつながるソリューションなのです。

機能とメリット

見積書や報告書の作成といった作業は、現場スタッフにとって大きな負担を強いられるだけでなく、企業の利益向上にとってマイナス要因にもなります。少しでも効率よくするために簡単に書類の生成が可能な仕組みを構築することは業績アップへつながる大切な要素です。

Troper(トロパー)を導入すると様々なムダの排除を可能にします。

基幹システムなど他のシステムとの連携も可能で、効率的な管理体制と収益を生む経営基盤の構築につながる業務効率化システムなのです。

報告書を簡単に作成、現場で完了

現場でスマートフォンに入力、即座に作業 報告書が生成されます。複数種類の報告書、写真を登録できます。電波の通じない場所でも作成できる、 オフライン機能を搭載。手書き署名をその場で出力できます。

情報を共有、集計可能

他のメンバーが作成した作業報告

現場情報の共有ができます。

本部は登録された報告書を一覧表示、集計できます。

データ連携で簡単に

基幹システム、他システムとの連携ができます。

入力を簡単にするマスターデータをアプリに取り込みます。

GPS機能を活用

写真に付与されるGPS情報を基に、作業場所や時間の把握が可能です。

GPS機能で近くの作業現場を即座に把握できます。